グッドリアルティが
選ばれる理由

POINT-1

リフォーム済み
中古物件のメリット

グループ企業のサービスで全国の工務店500店舗以上に加盟いただいており、

リフォーム工事の取扱い件数も非常に多いため、

一件あたりのリフォーム価格が個人で発注するよりも安く抑える事ができ、

より良い材質、良い工事を低価格でのご提供を可能にしております。

さらには、中古物件を購入してから、ご自身でリフォームする場合は、

住宅ローンとリフォームローンの2重のローンを組む事になります。

弊社の中古リフォーム済み物件は、

すでにリフォーム済みなので、金利の低い住宅ローンのみでご購入いただけますので、

ローンの上でもメリットがあります。

POINT-2

自社仕入れによる
メリット

自社で買うという事は、弊社にもリスクが伴います。

だからこそ、良い物件の選定をしっかり行った上で、物件を仕入れております。

また、売主が個人の物件ではございませんので、購入後のメンテナンス等、お客様の疑問や不安など、どんな相談でも責任を持って対応しています。

それができるのも、徹底した仕入れのチェック体制を誇る自社物件だからこそのメリットです。

POINT-3

安全性・資産性の
メリット

建物の安全性については、中古物件を購入するにあたり非常に重要な要素だと思います。

弊社では、建築法規に準拠した建物であるかどうか、耐震基準適合物件か、

基礎・外壁など主要構造部分の不具合、専有部分や共有部分のメンテナンス状況、

水回り設備の状況、管理組合、管理会社の状況確認など、

さまざまな項目をチェックした上で、自社仕入れ、販売を行っております。

資産性についても、中古物件を購入するにあたり、重要な要素だと思います。

住宅価値は、築年数とともに変化し、特に新築時から15年前後の間が大きく変動します。

しかし、その後は変動は少なくなる傾向にあります。

弊社のリフォーム済み中古物件は、価格変動の少ない築年数の物件を多く取り扱っておりますので、

新築物件と比べて資産価値は落ちにくいメリットがあります。

しかもリフォーム済みのため、リフォームしていない物件と比べ、

売りやすく、貸しやすいというメリットもあります。

POINT-4

アフターサービスの
メリット

売主責任としての瑕疵担保責任(2年間)があります。

瑕疵担保責任とは、契約時に通常の注意では発見できない隠れた瑕疵がある場合に、売主が負うべき賠償責任のことです。

仲介でよくみられる売主が個人での売買では、期間について法律上の定めがなく、

3カ月間とされていることがほとんどです。

弊社が売主となる物件は全て、お引き渡し後2年間の瑕疵担保責任がついております。

さらにリフォームを施工した部分にも、最大2年間のアフターサービスがついております。